Qdai-mail

  • HOME
  • JAPANESE
  • ENGLISH

help

Title
Qdai-mail通信 第424号(第15回伊藤賞の受賞者が決定等)
■□■
□■  こんにちは!九州大学生涯メールアドレスシステムです。
■
 寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
手洗いやうがいなどをしっかり行い、体調には十分気をつけて、
お元気にお過ごしください。
 
それでは、Qdai-mail通信 第424号をお届けします。
  (次回配信予定日:3月11日(水))

        [2月26日現在のメールマガジン配信者数 36,812人]


★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q

第1部 トピックス
1 第15回伊藤賞の受賞者が決定
2 久留米市と連携協力に関する協定を締結

第2部 九州大学プレスリリース
1 環境中の硫黄量に応じたグルコシノレートの分解機構を発見
  −発ガン予防成分はアブラナ科植物の硫黄貯蔵物質!−
2 サンゴ骨格中からスマトラ島沖大地震の痕跡を発見
       〜新たな古地震記録計の確立に向けて〜
3 走査型電子顕微鏡法による広範囲での転位運動のその場観察に成功
  −金属材料の安全な使い方と将来の新材料開発に貢献−
4 細胞膜表面と逆の親水基構造を有する導電性高分子
  〜細胞に対する特異な接着能を示す導電性材料の開発に成功〜
5 カルボン酸の新たな触媒的活性化法およびラジカル機構による
  酸化反応を開発
  〜カルボン酸を原料とした医薬品などの合成応用へ期待〜

第3部 イベント等のお知らせ
1 クラウドファンディング第6弾を公開!
2 令和2年度一般入試(前期日程)等合格者発表について

第4部 同窓会等からのお知らせ
1 同窓生サロンからのお知らせ

第5部 Qdai-mailからのお知らせ
1 メルマガ会員登録について
2 お知らせ

★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q

┌┐
└■ 第1部 トピックス
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


【1】第15回伊藤賞の受賞者が決定

 2019年度の「伊藤賞」の受賞者にTil Ullmann さん
(シュトゥットガルト大学、博士課程在学)が選ばれました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1581


【2】久留米市と連携協力に関する協定を締結

 令和2年2月5日(水)、本学と久留米市は、久留米市役所本庁舎において、
本学から久保総長、井上理事・副学長、内藤理事・事務局長および
清廣総務部長、久留米市からは大久保市長、中島副市長、
森副市長および吉田商工観光労働部長が出席し、
連携協力協定を締結しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1582



┌┐
└■ 第2部 九州大学プレスリリース
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


【1】環境中の硫黄量に応じたグルコシノレートの分解機構を発見
   −発ガン予防成分はアブラナ科植物の硫黄貯蔵物質!−

 本学大学院農学研究院の丸山明子准教授らの研究グループは、
植物が硫黄の少ない環境におかれた時にグルコシノレートの
分解に働く酵素としてβ-グルコシダーゼ(BGLU)28、BGLU30を発見し、
グルコシノレートの分解が硫黄の少ない環境における植物の生長維持に
不可欠であることを明らかにしました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/423


【2】サンゴ骨格中からスマトラ島沖大地震の痕跡を発見
        〜新たな古地震記録計の確立に向けて〜

 北海道大学大学院理学研究院の渡邊 剛講師、
本学及び喜界島サンゴ礁科学研究所の研究グループは、
2004、2005年に発生したスマトラ島沖大地震に伴う
海底の隆起と津波を示す複数のシグナルを、
サンゴ骨格中の古環境復元指標から検出し、地震等による
サンゴの生息環境の変化と骨格成長への影響を明らかにしました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/424


【3】走査型電子顕微鏡法による広範囲での転位運動のその場観察に成功
   −金属材料の安全な使い方と将来の新材料開発に貢献−

 本学大学院工学府修士課程2年の中藤 敬一朗大学院生、
本学大学院工学研究院の津〓 兼彰教授及び東北大学金属材料研究所の
小山 元道准教授は、電子チャネリングコントラストイメージング法という
高い空間分解能を持つ電子線回折手法を用いて、
走査型電子顕微鏡内でミリメートルサイズのバルクサンプルの引張変形を行い、
サンプル表面の任意の場所でナノメートルの空間分解能で転位の運動を
直接その場観察することに成功しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/425


【4】細胞膜表面と逆の親水基構造を有する導電性高分子
   〜細胞に対する特異な接着能を示す導電性材料の開発に成功〜

 本学先導物質化学研究所の高原淳教授、
向井理特任助教および国立台湾大学 羅世強 准教授らのグループは、
PC基の逆構造であるコリンフォスフェート基を有する
導電性高分子を初めて合成しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/426


【5】カルボン酸の新たな触媒的活性化法およびラジカル機構による
   酸化反応を開発
   〜カルボン酸を原料とした医薬品などの合成応用へ期待〜

 本学大学院薬学府博士課程1年の田中津久志大学院生、
本学大学院薬学研究院の矢崎亮助教、大嶋孝志教授の研究グループは、
世界に先駆けて化学量論量の外部塩基を必要としない、
2種類の触媒を組み合わせることによるラジカル機構のカルボン酸の
酸化反応の開発を行いました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/427



┌┐
└■ 第3部 イベント等のお知らせ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


【1】クラウドファンディング第6弾を公開!

 クラウドファンディング第6弾を公開しました。
九州大学クラウドファンディング特設サイト(READYFOR株式会社提供サイト)
「100年の集大成!最高の演奏でマンドリン音楽を広めたい!」
詳細はこちら↓
https://readyfor.jp/lp/kyusyu_univ/index.html


【2】令和2年度一般入試(前期日程)等合格者発表について

 一般入試(前期日程)等の合格者発表は、
学生募集要項に記載のとおり3月8日(日)午前11時頃に
伊都キャンパスセンターゾーンにおいて、合格者受験番号の掲示を行います。
詳細はこちら↓
https://www.kyushu-u.ac.jp/contents_file/contents_files/loader/0/Admission/
181/file/a5ae8d02c888ae59fae07e72c56467f19f3d2273/default/


※新型コロナウイルス感染拡大防止により、
予定していたイベント開催については今後も変更の恐れがあります。
変更は随時本学Webサイトに掲載します。



┌┐
└■ 第4部 同窓会等からのお知らせ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


【1】同窓生サロンからのお知らせ
 
 同窓生サロンは、伊都キャンパスセンター4号館の1階にございます。
平日9:30-17:00に開館しておりますので、キャンパスにお立寄りの際は、
ご利用ください。

http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/graduate/alumni_salon/



┌┐
└■ 第5部 Qdai-mailからのお知らせ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


【1】メルマガ会員登録について

 本学在学生・卒業生のご家族、本学をご支援いただいている皆さま、
本学に興味・関心のある方がいらっしゃいましたら、
本配信サービスをご紹介下さい。
一般の方等向けにメールマガジン「Qdai-mail通信」の配信サービスを
行っております。

◇詳細はこちら
https://kyudai.jp/entry_maga.cgi


【2】お知らせ
 
 次回のQdai-mail通信は、3月11日(水)発行予定です。
同窓会等のイベント情報などの投稿をお待ちしています。
 
 
◇投稿に関してはこちら
http://kyudai.jp/faq/index.php#e


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆
◆◆◆  お願い 〜「九大会員」にご入会いただけませんか?〜        
◆◆       
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州大学では、クレジットカードによる継続的なご寄附
(もしくは1回1万円以上のご寄附)を対象とした、
「九大会員制度」があります。

★★「九大会員」になるには★★
クレジットカード決済による、年額2,000円以上の継続的な
ご寄附で会員になっていただけます。


九大会員には、学内施設の利用、ホテル・レストランの割引、
生涯メールアドレスサービスの利用などの特典があります!!
詳しくはこちら↓
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/contribution/benefits.php

★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q
編集・発行:九州大学生涯メールアドレスサービス
https://kyudai.jp/index.php

Date
2020/03/16
To the List
COPYRIGHT(C) Lifeomg E-mail Account Service Administration Department,
Information Policy Committee, Kyushu University