Qdai-mail

  • HOME
  • JAPANESE
  • ENGLISH

help

Title
Qdai-mail通信 第436号(3種の組換えタンパク質を用いた連鎖反応による高感度のリポ多糖検出法 生物資源に頼らないリポ多糖検出試薬の製品化に期待等)
   Qdai-mail通信 第436号 をお届けします。
           (次回配信予定日:未定)

新型コロナウイルスへの対応について
本学Webサイトに掲載していますのでお知らせいたします。

◆新型コロナウイルス特設ページ
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/



      [6月18日現在のメールマガジン配信者数   36,874人]

  _/_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



◆九州大学プレスリリース……

1 3種の組換えタンパク質を用いた連鎖反応による高感度のリポ多糖検出法
       生物資源に頼らないリポ多糖検出試薬の製品化に期待
2 沖縄の海底洞窟からマッドドラゴン(動吻動物)の新種3種発見
  海底洞窟に隠れた生物多様性解明に期待
3 細胞内構造の配置対称性が決まる仕組みを解明
  人工細胞と物理学からメカニズムに迫る
4 脳内免疫細胞ミクログリアの機能や性質を解析するための新たなツールを開発
  中枢神経系疾患の発症メカニズムの解明に期待
5 火星の微動発生メカニズムと、微動を用いた探査による地下構造の解明
  宇宙資源探査・惑星地震学の幕開け

◆お知らせ…………

1 九州大学基金からのお知らせ
2 同窓生サロンからのお知らせ
3 同窓生が無料で利用できるウェブサイトのご案内
4 Qdai-mailからのお知らせ
  1)メルマガ会員登録について
  2)登録情報変更のお願い  



■ 九州大学プレスリリース ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


【1】3種の組換えタンパク質を用いた連鎖反応による高感度のリポ多糖検出法
        生物資源に頼らないリポ多糖検出試薬の製品化に期待

 本学大学院理学研究院の山下啓介助教、柴田俊生助教、
本学大学院システム生命科学府修士課程の
高橋俊成大学院生(現所属:Meiji Seikaファルマ(株))、
川畑俊一郎主幹教授らの研究グループと生化学工業(株)の小林雄毅研究員との共同研究により、
哺乳類細胞で調製した3種の組換え体を用いて凝固カスケードを解析し、
天然のものと比較して遜色なく機能することが示されました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/453


【2】沖縄の海底洞窟からマッドドラゴン(動吻動物)の新種3種発見
   海底洞窟に隠れた生物多様性解明に期待

 本学基幹教育院の山崎博史助教(責任著者)、東北大学の藤本心太助教、
葛西臨海水族園の田中隼人博士らの研究グループは、
2015年4月に沖縄県伊江島にある海底洞窟で小型底生動物調査を行いました。
洞窟内で採集した動物について詳細に研究した結果、
動吻動物の新種3種が含まれていることが明らかになり、
それぞれEchinoderes gama、Echinoderes kajiharai、Echinoderes uozumiiと命名しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/455


【3】細胞内構造の配置対称性が決まる仕組みを解明
   人工細胞と物理学からメカニズムに迫る

 京都大学白眉センター宮〓牧人特定准教授は、本学大学院理学研究院 前多裕介准教授、
本学大学院理学府博士課程の坂本遼太大学院生、
シンガポール国立大学メカノバイオロジー研究所 平岩徹也グループリーダー、
早稲田大学石渡信一名誉教授、
同大大学院先進理工学研究科修士課程の田邉優敏大学院生(研究当時)、
鈴木和也同助手(研究当時)と共に、生きた細胞を模した人工細胞を構築し、
細胞内の対称性を決める仕組みを解明しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/456


【4】脳内免疫細胞ミクログリアの機能や性質を解析するための新たなツールを開発
   中枢神経系疾患の発症メカニズムの解明に期待

 本学大学院薬学研究院の増田隆博助教と
ドイツ・フライブルク大学Marco Prinz教授らの国際研究グループは、
最先端の1細胞解析技術を駆使して見出したミクログリア特異的な発現遺伝子Hexb(ヘックスビー)に着目し、
新規のミクログリア特異的な細胞機能解析ツールの開発に成功しました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/457


【5】火星の微動発生メカニズムと、微動を用いた探査による地下構造の解明
   宇宙資源探査・惑星地震学の幕開け

 本学大学院工学研究院 地球資源システム工学部門/カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の
辻健教授、池田達紀助教、本学大学院工学府修士課程2年の末本雄大大学院生(研究当時)は、
火星に設置された地震計のデータを解析し、
火星の微動(微弱な振動)の発生メカニズムを明らかにしました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/458


  ■ お知らせ   ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


【1】九州大学基金からのお知らせ

1)九州大学『新型コロナウイルス対策学生支援基金』へのご支援のお願い

学生が経済的な理由で学業を断念することがないよう、
九州大学基金内に新たに表題の基金を設け、学内教職員や
同窓生、また、日頃より九州大学とご縁をいただいている
皆様に広くご支援をお願いすることといたしました。
出費多端な時期と存じますが、未来を支える若者のために
是非ご賛同くださいますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

◆詳細はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/1621

◆「新型コロナウイルス対策学生支援基金」寄附者ご芳名
・個人の皆様(匿名希望を除く)
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/dl/homei_kojin.pdf
・法人の皆様(匿名希望を除く)
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/dl/homei_houjin.pdf


2)九大会員特典『水たき料亭 博多 華味鳥』

九大会員の特典に新しく「水たき料亭 博多 華味鳥」様が加わりました。

<お店からのご案内>
博多で生まれ、博多で育まれた味「水たき」。当店は北部九州で
大切に育てた銘柄鶏「華味鳥」を使用した、こだわりの水たきを
ご提供しております。濃厚な鶏ガラスープは具材を煮込むほどに
旨味が溶け出し、より滋味深い味わいへと変化してまいります。
また、水たきに欠かせない「ぽん酢」も、華味鳥のみ水たきに
合うように作られたものです。
九大会員様のご来店を心よりお待ちしております。

<特典内容>
☆コース料理ご注文いただいた人数分の
 『博多華味鳥 手羽元カレー』をプレゼント

詳細はこちら
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/news/count.php?cId=1275&mode=1


3)九大会員特典提携先からのご案内
「レストランひらまつ 博多」
「リストランテKubotsu」
「ブラッスリー ポール・ボキューズ 博多」
「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」
「アルジェント」

皆様に"安心"してお食事をお愉しみいただくための安全基準
「Hiramatsuスタンダード」を設け、営業を再開いたしました。
ご来店を心よりお待ちしております。
「Hiramatsuスタンダード」とは。。。
https://www.hiramatsu.co.jp/standard/

シェフの味をご自宅で楽しめるテイクアウト<Hiramatsu To Go>を
期間限定で始めましたので、こちらもよろしくお願いいたします。
テイクアウト<Hiramatsu To Go>
https://www.hiramatsurestaurant.jp/special/takeout2020/


「レストランひらまつ 博多」では、
【SALON DE THE La collection de HIRAMATSU 2020】を期間限定で
オープンいたします。
https://www.hiramatsurestaurant.jp/hiramatsu-hakata/news/#2402
※九大会員特典(通常特典同様)ご利用いただけます。

「リストランテKubotsu」では、
旬を迎えるカナダ産オマール海老を贅沢に使用した特別ディナーを
開催いたします。
【7月1日〜3日まで!】フレッシュオマール海老特別ディナー
https://www.hiramatsurestaurant.jp/kubotsu/news/#966
※九大会員特典(通常特典同様)ご利用いただけます。


九大会員制度には、本学施設利用やお得なホテル割引等がございますので、
ぜひ九大会員にご加入いただき、各種特典をご利用ください。
今後も特典の充実に努めてまいりますので、九大を応援していただけます
よう、よろしくお願いいたします。

◆その他特典はこちら
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/contribution/benefits.php#a

◆九大会員のお申込みはこちら
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/contribution/benefits.php

☆九州大学基金 公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/kyudaikikin/
☆九州大学基金 公式Twitter
 https://twitter.com/kyudaikikin
☆九州大学基金・九大会員特典 公式Instagram
 https://www.instagram.com/kyudaikikin/
☆九大会員(九州大学基金) 公式LINEアカウント
 https://line.me/R/ti/p/%40iwa1859p


【2】同窓生サロンからのお知らせ

 コロナ渦により同窓生サロンについては引き続き閉室しております。
皆様にはご不便・ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。
開室の際は改めてお知らせいたします。


【3】同窓生が無料で利用できるウェブサイトのご案内

 本学では、同窓生の方々が「無料」で利用できるウェブサイトを
提供しております。卒業生や教職員等を構成員とする様々なグループに利用
いただいています。(令和2年6月16日現在 211グループ)
ウェブサイトには便利な機能が沢山あります!
各種行事のご案内等の情報発信、グループ構成員の名簿管理、掲示板機能
によりコメントの書き込み、Facebookとの連携等が可能です。
グループの更なる活性化と、事務局(幹事)の方の負担軽減が可能です。
今なら「先着」で「九大百年の手ぬぐい」をプレゼントします!
数には限りがありますので、お早めにお申込みください。

●詳細はこちら
http://koyukai.kyushu-u.ac.jp/news/detail/58
(グループ登録票を記入し、メールで申込み願います。)

●同窓生が無料で利用できるウェブサイト(校友会トップページ)
http://koyukai.kyushu-u.ac.jp/


【4】Qdai-mailからのお知らせ

1)メルマガ会員登録について

 本学在学生・卒業生のご家族、本学をご支援いただいている皆さま、
本学に興味・関心のある方がいらっしゃいましたら、本配信サービスをご紹介下さい。
一般の方向けにメールマガジン「Qdai-mail通信」の配信サービスを行っております。

◇詳細はこちら
https://kyudai.jp/entry_maga.cgi


2)登録情報変更のお願い

 生涯メールアドレスサービスの登録情報の更新をお願いします。
   
 生涯メールアドレスサービスをご利用の皆様、ご愛顧いただきありがとうござます。
転送専用メールサービスをご利用の皆様におかれましては、
転送先メールアドレスに変更が生じた場合には更新をお願いします。
転送先不明により、3回連続メールマガジンの受信ができないと、
本サービスの利用が出来なくなりますのでご注意願います。
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

◇転送先メールアドレスの変更はこちら
https://kyudai.jp/user_edit.cgi



   次回のQdai-mail通信は、未定です。


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆◆◆◆
  ◆◆◆  お願い 〜「九大会員」にご入会いただけませんか?〜        
◆◆      
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州大学では、クレジットカードによる継続的なご寄附
  (もしくは1回1万円以上のご寄附)を対象とした、
  「九大会員制度」があります。

★★「九大会員」になるには★★
クレジットカード決済による、年額2,000円以上(※)の継続的な
 ご寄附で会員になっていただけます。
  (※2018年5月より年額2,000円以上となりました。)

 九大会員には、学内施設の利用、ホテル・レストランの割引、
生涯メールアドレスサービスの利用などの特典があります!!
詳しくはこちら↓
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/contribution/benefits.php

  ★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q
編集・発行:九州大学生涯メールアドレスサービス
https://kyudai.jp/index.php
Date
2020/07/14
To the List
COPYRIGHT(C) Lifeomg E-mail Account Service Administration Department,
Information Policy Committee, Kyushu University