Qdai-mail

  • HOME
  • JAPANESE
  • ENGLISH

help

Title
Qdai-mail通信 第438号(B細胞の暴走を防ぐスイッチを発見等)
   Qdai-mail通信 第438号 をお届けします。
           (次回配信予定日:未定)

新型コロナウイルスへの対応について
本学Webサイトに掲載していますのでお知らせいたします。

◆新型コロナウイルス特設ページ
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
予定していたイベント開催について、変更の恐れがあります。
変更は随時本学Webサイトに掲載いたします。



      [7月2日現在のメールマガジン配信者数   40,619人]

  _/_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



◆九州大学プレスリリース……

1 B細胞の暴走を防ぐスイッチを発見
2 甲虫は予想以上に長く海に浮いていられることが判明
  陸生昆虫の“浮遊分散”の可能性を提唱
3 新型コロナウイルスのワクチンや治療薬研究で2つの大きな成果
4 日本人の近視性黄斑症の発症率は他のアジア圏と比較して高い:久山町研究
  失明リスクに関する先駆的疫学知見

◆お知らせ…………

1 同窓生サロンからのお知らせ
2 同窓生が無料で利用できるウェブサイトのご案内
3 Qdai-mailからのお知らせ
  1)メルマガ会員登録について
  2)登録情報変更のお願い  



■ 九州大学プレスリリース ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


【1】B細胞の暴走を防ぐスイッチを発見

 本学生体防御医学研究所 免疫ゲノム生物学分野の田中伸弥准教授、馬場義裕教授、
大阪大学免疫学フロンティア研究センター分化制御研究室の伊勢渉特任准教授(常勤)、
黒〓知博特任教授(常勤、理化学研究所生命医科学研究センター兼任)らの研究グループは、
エピゲノム制御因子Tetが、B細胞が有する“自己の組織に対する攻撃性”を抑えることにより、
自己免疫疾患の発症を抑制していることを世界で初めて明らかにしました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/459


【2】甲虫は予想以上に長く海に浮いていられることが判明
   陸生昆虫の“浮遊分散”の可能性を提唱

 本学基幹教育院の松林圭助教および本学大学院地球社会統合科学府博士課程2年の
上野弘人大学院生らを中心としたグループが、
9種の海浜性甲虫を実験室で海水に浮かべて生存日数を記録したところ、
そのうち3種で半数の個体が10日を超えて浮遊することができ、
最長で26日間浮かんだまま生存していられることがわかりました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/460


【3】新型コロナウイルスのワクチンや治療薬研究で2つの大きな成果

 本学カイコ研究チームは「KAICO株式会社」と共同で
ワクチン候補タンパク質開発に成功しました。
また、本学グリーンファルマ研究所は、
既承認薬からの治療薬探索で3種までの絞り込みに成功し、
年内実用を目指しています。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/461


【4】日本人の近視性黄斑症の発症率は他のアジア圏と比較して高い:久山町研究
   失明リスクに関する先駆的疫学知見

 本学大学院医学研究院の園田康平教授(眼科学分野)、
二宮利治教授(衛生・公衆衛生学分野)、
医学系学府博士課程4年の上田瑛美大学院生らの共同研究グループは、
久山町研究の追跡調査の成績を用いて、
日本での近視性黄斑症の発症率が他のアジア圏よりも顕著に高率であり、
その発症に加齢と眼球形態がそれぞれ独立して関連していることを明らかにしました。

◇詳細(全文)はこちら
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/462



  ■ お知らせ   ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


【1】同窓生サロンからのお知らせ

 コロナ渦により同窓生サロンについては引き続き閉室しております。
皆様にはご不便・ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。
開室の際は改めてお知らせいたします。


【2】同窓生が無料で利用できるウェブサイトのご案内

 本学では、同窓生の方々が「無料」で利用できるウェブサイトを
提供しております。卒業生や教職員等を構成員とする様々なグループに利用
いただいています。(令和2年6月26日現在 211グループ)
ウェブサイトには便利な機能が沢山あります!
各種行事のご案内等の情報発信、グループ構成員の名簿管理、掲示板機能
によりコメントの書き込み、Facebookとの連携等が可能です。
グループの更なる活性化と、事務局(幹事)の方の負担軽減が可能です。
今なら「先着」で「九大百年の手ぬぐい」をプレゼントします!
数には限りがありますので、お早めにお申込みください。

●詳細はこちら
http://koyukai.kyushu-u.ac.jp/news/detail/58
(グループ登録票を記入し、メールで申込み願います。)

●同窓生が無料で利用できるウェブサイト(校友会トップページ)
http://koyukai.kyushu-u.ac.jp/


【3】Qdai-mailからのお知らせ

1)メルマガ会員登録について

 本学在学生・卒業生のご家族、本学をご支援いただいている皆さま、
本学に興味・関心のある方がいらっしゃいましたら、本配信サービスをご紹介下さい。
一般の方向けにメールマガジン「Qdai-mail通信」の配信サービスを行っております。

◇詳細はこちら
https://kyudai.jp/entry_maga.cgi


2)登録情報変更のお願い

 生涯メールアドレスサービスの登録情報の更新をお願いします。
   
 生涯メールアドレスサービスをご利用の皆様、ご愛顧いただきありがとうござます。
転送専用メールサービスをご利用の皆様におかれましては、
転送先メールアドレスに変更が生じた場合には更新をお願いします。
転送先不明により、3回連続メールマガジンの受信ができないと、
本サービスの利用が出来なくなりますのでご注意願います。
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

◇転送先メールアドレスの変更はこちら
https://kyudai.jp/user_edit.cgi



   次回のQdai-mail通信は、未定です。


◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆◆◆◆
  ◆◆◆  お願い 〜「九大会員」にご入会いただけませんか?〜        
◆◆      
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州大学では、クレジットカードによる継続的なご寄附
  (もしくは1回1万円以上のご寄附)を対象とした、
  「九大会員制度」があります。

★★「九大会員」になるには★★
クレジットカード決済による、年額2,000円以上(※)の継続的な
 ご寄附で会員になっていただけます。
  (※2018年5月より年額2,000円以上となりました。)

 九大会員には、学内施設の利用、ホテル・レストランの割引、
生涯メールアドレスサービスの利用などの特典があります!!
詳しくはこちら↓
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/contribution/benefits.php

  ★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q★Q
編集・発行:九州大学生涯メールアドレスサービス
https://kyudai.jp/index.php
Date
2020/07/14
To the List
COPYRIGHT(C) Lifeomg E-mail Account Service Administration Department,
Information Policy Committee, Kyushu University